アロマテラピーの資格取得や業界に転職したい人は増えてきていますが、資格の勉強法についての充分な情報がなく、仕事としては厳しい現状があることを紹介したいと思います。

アロマテラピー資格についてのQ&A(社団法人日本アロマ環境協会)



アロマテラピー検定、アロマテラピー・アドバイザーを目指されている皆様からご質問をいただきました。

アロマテラピーの資格は、まだ知られていないことも多いので、ご質問にQ&A方式でお答えしたいと思います。

Q1)なぜ「独学」で初めの検定1級の資格を取得したのでしょうか?

A1)問題が4択だったこと、テキストや問題集を見ても、内容がわからないほどの難易度ではないと思ったので、充分独学可能ではないかと判断しました。

独学をあえて選択したのは、何といっても、最小限の時間とお金で取得したいという気持ちからです。

スクールに通学しても、アロマテラピーに関する知識は自分で覚えなければいけないため、独学でしたら、好きな時間に好きなペースで勉強できると思いました。

私が購入した認定テキスト、問題集、香りの実習キットでは、14,000円以内でアロマテラピー検定1級が取得できました。


Q2)勉強するにあたり困ったことや、またそれをどのようにして克服されたのでしょうか?

A2)アロマテラピー検定についての情報の不足と過去問が出版されていないため、どのレベルの問題が実際出題されるのかが、明確にわからない状況にあります。

アロマテラピー2級を取得していないので、最初は試験がどのように行われるか、どんな問題が出題されるか、とても不安でした。

しかし、実際にアロマテラピー検定1級に合格している友人に話を聞くと、1級からでも充分独学可能だという確信がわいてきました。


Q3)アロマテラピーアドバイザーはどのように取得されたのでしょうか?

アロマテラピーアドバイザーは、アロマテラピー検定1級に合格した後、講習会を受講することで取得できます。

アロマテラピーを仕事にしたい方には、まずは1級を目指されることをオススメします。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0