アロマテラピーの資格取得や業界に転職したい人は増えてきていますが、資格の勉強法についての充分な情報がなく、仕事としては厳しい現状があることを紹介したいと思います。

関連仕事-フーレセラピスト

アロマテラピーに関連したお仕事-フーレセラピスト

フーレセラピーとは、従来のセラピーと違って、フーレセラピストが足の裏全体で全身をもみほぐす健康法で、いわゆる"足踏みマッサージ"のことをいいます。

全身のツボや筋肉などを刺激し、冷え性・腰痛・肌荒れ・肩こり・むくみ・生理痛・便秘・体の疲れ・ストレス・足痩せ・バストアップ・ヒップアップなどによいといわれています。


フーレセラピーの効果は、足裏の刺激によって、血行がよくなり、新陳代謝が高まり、むくみやこりのほぐれに効果があるといわれています。

フーレセラピーにより、関節の可動範囲が広がるので、消費エネルギーが増え、ダイエット効果も期待できます。


フーレセラピーが他のセラピーと違う点は、足の広い面を使うため、手で行うセラピーよりも効率が良く行え、一点に刺激が集中しないため、力が均等に分散されて、痛みがないことが特徴です。


そのため、短時間で全身をほぐすことができ、手で行うよりも3~4倍の圧力で全身のツボ、筋肉をほぐすことができます。


体力的な負担も少ないため、高齢のフーレセラピストでも仕事が続けられる点で、他のセラピーより際立っています。


フーレセラピストとは、フーレセラピー協会が認定する民間資格で、直営校で学んで資格検定試験に合格すれば、フーレセラピストの資格を取得できます。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0