アロマテラピーの資格取得や業界に転職したい人は増えてきていますが、資格の勉強法についての充分な情報がなく、仕事としては厳しい現状があることを紹介したいと思います。

関連仕事-メディカルハーブコーディネーター

アロマテラピーに関連したお仕事-メディカルハーブコーディネーター

メディカルハーブとは、病気の予防・治療目的に使用されるハーブのことをいいます。

メディカルハーブには、植物性食品も含まれます。


メディカルハーブコーディネーターとは、日本メディカルハーブ協会の認定資格です。

メディカルハーブ検定とは、メディカルハーブを利用した快適な生活と健康増進、疾病の予防、治療、福祉のために必要最低限の知識をコンパクトにまとめた試験です。


メディカルハーブ検定合格後、日本メディカルハーブ協会会員となり、

研修会を受講することで、「特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター」の資格の認定を受けることができます。


メディカルハーブ検定は、マークシート方式で、60問を70分で回答する試験です。

検定内容は、検定テキスト内から出題されますので、ハーブティーを飲む試験や、ハーブそのものを見るなどの内容は含まれません。

メディカルハーブコーディネーター研修会は、メディカルハーブ検定の合格者のみが受講できます。

メディカルハーブ検定は、新しい資格であるため、一般にまだあまり知られていません。


メディカルハーブを学べる認定校に、メディカルハーブスクール(ハーブスクール)があります。

これは、日本メディカルハーブ協会が企画し、認定校が開催するスクールです。

スクールでは、「ハーバルセラピスト」「ハーバルプラクティショナー」「ホリスティックハーバルプラクティショナー」の資格が学べます。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0