アロマテラピーの資格取得や業界に転職したい人は増えてきていますが、資格の勉強法についての充分な情報がなく、仕事としては厳しい現状があることを紹介したいと思います。

関連仕事-リフレクソロジー

アロマテラピーに関連したお仕事-リフレクソロジー

リフレクソロジーとは、足裏や手のひらの反射ゾーンを刺激すると、体の特定部位やリンパ腺を活性化させることができるため、反射療法とも呼ばれています。


リフレクソロジーによる反射ゾーンを刺激することで、身体が本来もっている自然治癒力を高める効果があるといわれています。


リフレクソロジーの名称の由来は、REFLEX(反射)とOLOGY(学や論を意味する接尾語)を合わせた造語とされています。


リフレクソロジーを行う人はリフレクソロジスト(Reflexologist)といいます。


リフレクソロジーをアロマテラピーと併せて学ぶことができるスクールもあります。


元々リフレクソロジストで、さらにアロマテラピーも学びサロンなどで活用する人が増えています。


リフレクソロジストによる施術は、マッサージに一見似ていますが、日本国内でマッサージ行為を行えるの有資格者に限られます。

医師以外では、「あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゆう師免許」を受けなければならないと法律で定められているので、注意しましょう。


リフレクソロジストの資格も団体による認定資格になります。スクールによって、費用や取得期間がちがうので、資料を取り寄せて、よく比較検討することをおすすめします。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0