アロマテラピーの資格取得や業界に転職したい人は増えてきていますが、資格の勉強法についての充分な情報がなく、仕事としては厳しい現状があることを紹介したいと思います。

エッセンシャルオイルの使用上の注意(2)

エッセンシャルオイル(精油)の使用上の注意(2)

(4)パッチテストを行ってから使用する

購入したエッセンシャルオイルを使用する前に、パッチテストを行います。

パッチテストとは、お肌に合うかどうかを身体の目立たない場所であらかじめテストすることをいいます。

とくに、敏感肌の人やアレルギー体質の人はアロマテラピーに過敏に反応しやすいので、注意が必要です。


それでは、パッチテストの方法について見ていきましょう。

二の腕の内側などにキャリアオイルなどで希釈したエッセンシャルオイル(精油)を少し塗って、1日程度様子をみましょう。

塗ったところに赤みや腫れ、かゆみなどの異常はでましたか?


なんらかの反応が出た場合は、お肌に合わなかったということになるので、使用をやめることをおすすめします。


(5)同じエッセンシャルオイルを使い続けない

同じエッセンシャルオイルを1ヶ月以上使い続けていると、慣れにより効果が落ちてきます。

また、同じエッセンシャルオイルの刺激が続くことで、身体に負担がかかることがあります。

同じエッセンシャルオイルが身体に蓄積されていくことで、場合によっては何らかの障害が起きる可能性があります。


アロマテラピーの効果を最大限に引き出し、安全に楽しむためになるべくいろいろなエッセンシャルオイル交互に使いましょう。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0